げんさい(Gen Science Cafe)カフェ

げんさいカフェは、自然災害に関する様々な現象に対する一般市民の疑問について、各専門分野の教員が司会者との会話を通して分かり易く解説するイベントです。当センター関連教員が講演者(ゲスト)・司会者を務め、東日本大震災に関わるテーマを中心に、毎月1回のペースで開催しています。司会者・ゲストと客席の距離が近く、また同じ高さで話ができることから、参加者からより多くの意見・質問を受けることができる場となっています。 今後も、新しいテーマを準備して継続的に実施していきます。

【げんさいカフェのファシリテータについて】

げんさいカフェのファシリテータは、NHK時代に科学報道に長く関わられた、サイエンスコミュニケーションの専門家である隈本邦彦氏(江戸川大学教授/減災連携研究センター客員教授)にお願いしております。毎回のカフェのゲストである各分野の専門家から、市民目線で科学的知見を聞き出し、分かり易い言葉で参加者に伝える事で、従来にない防災教育・啓発の実践が可能になります。

 

最近の開催記録


それ以前のカフェはこちら

過去の講演一覧

回数 日時 講演者 タイトル ポスター
79 2017年12月11日(月)18:00〜19:30 地震工学の専門家 飛田 潤(名古屋大学災害対策室長・教授) 大地震による建物の揺れと被害を測る PDF
78 2017年11月13日(月)18:00〜19:30 地震学者 山岡 耕春(名古屋大学大学院環境学研究科地震火山研究センター教授) 地震予測研究のこれまでとこれから PDF
77 2017年10月16日(月)18:00〜19:30 経済学者 山﨑 雅人(名古屋大学減災連携研究センター地域社会減災計画寄附研究部門准教授) 低頻度大規模災害にいかに備えるか PDF
76 2017年9月6日(水)18:00〜19:30 津波学者 富田 孝史(名古屋大学大学院環境学研究科教授 減災連携研究センター兼任) 津波シミュレーション研究最前線 PDF
75 2017年8月4日(金)18:00〜19:30 河川工学者 田代 喬(名古屋大学減災連携研究センターライフライン地盤防災産学協同研究部門教授) 新しい大雨警報をどう活かすか-危険度分布図の読み方を知る- PDF
74 2017年7月3日(月)18:00〜19:30 建築耐震学者 浦谷 裕明(名古屋大学減災連携研究センターエネルギー防災寄附研究部門助教) 明応地震津波の謎を考える PDF
73 2017年6月7日(水)18:00〜19:30 災害情報学者 倉田 和己(名古屋大学減災連携研究センター特任准教授) 災害情報の活用で地震の被害は減らせるか? PDF
72 2017年5月15日(月)18:00〜19:30 地震学者 平井 敬(名古屋大学大学院環境学研究科助教/減災連携研究センター兼任) 古文書にみる地震災害 PDF
71 2017年4月10日(月)18:00〜19:30 都市工学者 廣井 悠(東京大学大学院工学系研究科准教授/名古屋大学減災連携研究センター客員准教授) 糸魚川大火の教訓と今後の市街地火災対策 PDF
70 2017年3月17日(金)18:00〜19:30 防災学者 阪本 真由美(名古屋大学減災連携研究センター特任准教授) 災害と教育-東日本大震災を通して考える- PDF
69 2017年2月8日(水)18:00〜19:30 地震学者 新井 伸夫(名古屋大学減災連携研究センター特任教授) 地域密着型減災シンクタンクって何? PDF
68 2017年1月11日(水)18:00〜19:30 地球物理学者 鷺谷 威(名古屋大学減災連携研究センター教授) 大震法の見直しを考える PDF
67 2016年12月14日(水)18:00〜19:30 災害環境工学者 平山 修久(名古屋大学減災連携研究センター准教授) 熊本地震での災害廃棄物対応 PDF
66 2016年11月9日(水)18:00〜19:30 耐震工学者 長江 拓也(名古屋大学減災連携研究センター准教授) 熊本地震の建物被害 PDF
65 2016年10月17日(月)18:00〜19:30 地盤工学者 野田 利弘(名古屋大学減災連携研究センター副センター長・教授) 熊本地震から半年、地盤災害を考える PDF
64 2016年9月8日(木)18:00〜19:30 地震学者 武村 雅之(名古屋大学減災連携研究センターエネルギー防災寄附研究部門教授) 2つの”熊本地震”からわかったこと PDF
63 2016年8月9日(火)18:00〜19:30 地震学者 山岡 耕春(名古屋大学大学院環境学研究科地震火山研究センター教授) 熊本地震から4か月でわかってきたこと PDF
62 2016年7月13日(水)18:00〜19:30 活断層学者 鈴木 康弘(名古屋大学減災連携研究センター教授) 熊本地震から3か月でわかってきたこと PDF
61 2016年6月1日(水)18:00〜19:30 海岸工学者 水谷 法美(名古屋大学大学院工学研究科教授) 高潮対策の検討はどこまで進んでいるか? PDF
60 2016年5月13日(金)18:00〜19:30 減災連携研究センター長 福和 伸夫 熊本地震から1か月でわかってきたこと PDF
59 2016年4月13日(水)18:00〜19:30 耐震工学者 護 雅史(名古屋大学減災連携研究センター特任教授) 建物の揺れと地面の揺れはどう違う? PDF
58 2016年3月9日(水)18:00〜19:30 経済学者 山﨑 雅人(名古屋大学減災連携研究センター地域社会防災計画寄附研究部門助教) 東日本大震災から5年/被災地の復興は進んでいるのか PDF
57 2016年2月3日(水)18:00〜19:30 地震学者 武村 雅之(名古屋大学減災連携研究センターエネルギー防災寄附研究部門教授) 東南海地震と三河地震を振り返る PDF
56 2016年1月6日(水)18:00〜19:30 建築構造学者 都築 充雄(名古屋大学減災連携研究センターエネルギー防災寄附研究部門准教授) 南海トラフ巨大地震発生で電気はどうなる? PDF
55 2015年11月30日(月)18:00〜19:30 水資源学者 中村 晋一郎(名古屋大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻講師/減災連携研究センター兼任) 鬼怒川水害の実態と教訓 PDF
54 2015年11月4日(水)18:00〜19:30 川端 寛文(名古屋大学災害対策室スーパーバイザー) 安い!早い!納得!耐震補強の方法 PDF
53 2015年10月7日(水)18:00〜19:30 都市計画学者 Emanuel LELEITO(エマニュエル レレイト)(名古屋大学大学院工学研究科マイクロ・ナノシステム工学専攻講師/減災連携研究センター兼任) 外国人から見たニッポンの減災対策 PDF
52 2015年9月2日(水)18:00〜19:30 地震学者 平井 敬(名古屋大学大学院環境学研究科都市環境学専攻助教/減災連携研究センター兼任) 地震の揺れを予測する方法 PDF
51 2015年8月12日(水)17:00〜18:30 ノーベル賞学者 益川 敏英(名古屋大学特別教授・素粒子宇宙起源研究機構長) 減災研究者と社会 PDF
50 2015年7月3日(金)18:00〜19:30 防災学者 阪本真由美(名古屋大学減災連携研究センター特任准教授) 御嶽山災害の教訓は?~現場から火山防災を考える~ PDF
49 2015年6月3日(水)18:00〜19:30 河川工学者 田代 喬(名古屋大学減災連携研究センターライフライン地盤防災寄附研究部門准教授) 水害被害を低減する河川工学 PDF
48 2015年5月13日(水)18:00〜19:30 都市工学者 廣井 悠(名古屋大学減災連携研究センター准教授) 津波火災はなぜ起きるのか PDF
47 2015年4月10日(金)18:00〜19:30 地震学者 鷺谷 威(名古屋大学減災連携研究センター教授) 兵庫県南部地震から20年:地震の長期評価に教訓は活かされているか? PDF
46 2015年3月4日(水)18:00〜19:30 耐震工学者 長江 拓也(名古屋大学減災連携研究センター准教授) 耐震工学実験を通して考える巨大地震への防御方法 PDF
45 2015年2月4日(水)18:00〜19:30 地震学者 新井 伸夫(名古屋大学減災連携研究センター特任教授) 微気圧振動で地震・津波の何がわかるのか PDF
44 2015年1月7日(水)18:00〜19:30 科学コミュニケーター 隈本 邦彦(名古屋大学減災連携研究センター客員教授) シリーズ減災温故知新④「阪神・淡路大震災から20年で、考えなければならないこと」 PDF
43 2014年12月3日(水)18:00〜19:30 地震学者 山中 佳子(名古屋大学大学院環境学研究科地震火山研究センター准教授) シリーズ減災温故知新③「東南海地震から70年で、考えなければならないこと」 PDF
42 2014年11月12日(水)18:00〜19:30 建築史家 西澤 泰彦(名古屋大学大学院環境学研究科都市環境学専攻教授) シリーズ減災温故知新②「濃尾地震から123年で、考えなければならないこと」 PDF
41 2014年10月1日(水)18:00〜19:30 河川工学者 辻本 哲郎(名古屋大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻教授) シリーズ減災温故知新①「伊勢湾台風から55年で、考えなければならないこと」 PDF
40 2014年9月3日(水)18:00〜19:30 地質学者 岡村 行信(名古屋大学減災連携研究センター客員教授/産業技術総合研究所 活断層・火山研究部門 首席研究員) 地層に残された巨大地震・津波の記録 PDF
39 2014年8月6日(水)18:00〜19:30 地盤工学者 野田 利弘(名古屋大学減災連携研究センター副センター長・教授) 巨大地震で堤防はどうなる? PDF
38 2014年7月2日(水)18:00〜19:30 地震学者 山岡 耕春(名古屋大学大学院環境学研究科教授) 人工震源で地震と火山を診る PDF
37 2014年6月4日(水)18:00〜19:30 活断層学者 鈴木 康弘(名古屋大学減災連携研究センター教授) 阪神淡路大震災からの20 年を振り返る -活断層を中心に- PDF
36 2014年5月7日(水)18:00〜19:30 地震学者 金田 義行(名古屋大学減災連携研究センター特任教授) ”南海トラフ巨大地震”はどこまで分かってるのか? PDF
35 2014年4月2日(水)18:00〜19:30 センター長 福和 伸夫(名古屋大学減災連携研究センター長・教授) 減災館のひみつ PDF
34 2014年3月12日(水)18:00〜19:30 臨床心理学者 松本 真理子(名古屋大学発達心理精神科学教育研究センター教授) 小学校における心の減災教育 PDF
33 2014年2月7日(金)18:00〜19:30 自然地理学者 松多 信尚(名古屋大学減災連携研究センター特任研究員) 東日本大震災の津波調査から見えてきたもの PDF
32 2014年1月9日(木)18:00〜19:30 建築構造学者 古川 忠稔(名古屋大学大学院環境学研究科准教授) 日本の木造住宅の耐震性能 PDF
31 2013年12月4日(水)18:00〜19:30 建築材料学者 丸山 一平(名古屋大学大学院環境学研究科准教授) コンクリート耐久性の研究最前線 PDF
30 2013年11月7日(木)18:00〜19:30 経済学者 山崎 雅人(名古屋大学減災連携研究センター地域社会防災計画寄附研究部門助教) 南海トラフ巨大地震の「経済被害」をどう読むか PDF
29 2013年10月2日(水)18:00〜19:30 地盤工学者 野中 俊宏(名古屋大学減災連携研究センターライフライン地盤防災寄附研究部門助教) 南海トラフ巨大地震の地中埋設物被害を考える PDF
28 2013年9月3日(火)18:00〜19:30 交通計画学者 虎谷 健司(名古屋大学減災連携研究センターエネルギー防災寄附研究部門助教) 南海トラフ巨大地震後の電力復旧は? PDF
27 2013年8月8日(木)18:00〜19:30 防災学習の専門家 近藤 ひろ子(名古屋大学減災連携研究センター防災アドバイザー) 防災教育から命の学習へ PDF
26 2013年7月3日(水)18:00〜19:30 地盤工学者 中井 健太郎(名古屋大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻准教授) 濃尾平野のゼロメートル地帯の防災を考える PDF
25 2013年6月5日(水)18:00〜19:30 地盤工学者 中野 正樹(名古屋大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻教授) 災害廃棄物・津波堆積物の有効利用をめざす PDF
24 2013年5月8日(水)18:00〜19:30 地球物理学者 古本 宗充(名古屋大学大学院環境学研究科地震火山研究センター教授) 超巨大地震が起きるしくみを考える PDF
23 2013年4月10日(水)18:00〜19:30 看護専門家 横内 光子(名古屋大学大学院医学系研究科看護学専攻 准教授) 災害時の健康をまもる看護とは PDF
22 2013年3月5日(火)18:00〜19:30 地理情報システム(GIS)学者 倉田 和己(名古屋大学減災連携研究センター地域社会減災計画寄附研究部門助教) 地理情報システム(GIS)を防災・減災に活かす PDF
21 2013年2月12日(火)18:00〜19:30 地震工学者 宮腰 淳一(名古屋大学減災連携研究センターライフライン地盤防災寄附研究部門准教授) 南海トラフ巨大地震の揺れは? PDF
20 2013年1月29日(火)18:00〜19:30 建築構造学者 都築 充雄(名古屋大学減災連携研究センターエネルギー防災寄附研究部門准教授) 大規模災害時の電力需給を考える PDF
19 2012年12月21日(金)18:00〜19:30 急性期医学者 松田 直之(名古屋大学大学院医学系研究科教授(救急・集中治療医学)) 変わりつつある災害時医療 PDF
18 2012年11月16日(金)18:00〜19:30 都市計画学者 村山 顕人(名古屋大学大学院環境学研究科准教授) 減災まちづくりの考え方 PDF
17 2012年10月10日(水)18:00〜19:30 建築構造学者 勅使川原 正臣(名古屋大学大学院環境学研究科教授) 鉄筋コンクリート造建物の耐震性 PDF
16 2012年9月10日(月)18:00〜19:30 海岸工学者 川崎 浩司(名古屋大学大学院工学研究科准教授) 南海トラフ巨大地震の津波が愛知を襲ったら? PDF
15 2012年8月23日(木)18:00〜19:30 地盤工学者 曽根 好徳(名古屋大学減災連携研究センター地域社会減災計画寄附研究部門教授) 忘れられた “栄村大震災” を考える PDF
14 2012年7月27日(金)18:00〜19:30 ライフライン地震工学者 北野 哲司(名古屋大学減災連携研究センターライフライン地盤防災寄附研究部門教授) 地震によるライフライン被害を考える PDF
13 2012年6月18日(月)18:00〜19:30 都市工学者 廣井 悠(減災連携研究センター准教授) ”帰宅困難”にどう立ち向かうか PDF
12 2012年5月14日(月)18:00〜19:30 地震学者 武村 雅之(名古屋大学減災連携研究センターエネルギー防災寄附研究部門教授) 関東大震災を正しく知る PDF
11 2012年4月16日(月)18:00〜19:30 建築史研究者 西澤 泰彦(名古屋大学大学院環境学研究科准教授) 歴史から学ぶこと―濃尾地震後における建築界の対応― PDF
10 2012年3月21日(水)18:00〜19:30 耐震工学者 護 雅史(名古屋大学減災連携研究センター准教授) 東日本大震災の謎を地震工学から考える PDF
9 2012年2月21日(火)18:00〜19:30 地震学者 鷺谷 威(名古屋大学減災連携研究センター教授) 東日本大震災の謎を地殻変動から考える PDF
8 2012年1月25日(水)18:00〜19:30 津波の専門家 水谷 法美(名古屋大学大学院工学研究科教授) 東日本大震災の謎を海岸工学から考える PDF
7 2011年12月26日(月)18:00〜19:30 地震学者 山中 佳子(名古屋大学大学院環境学研究科地震・火山防災研究センター准教授) 東日本大震災の謎を地震学者と考える その2 PDF
6 2011年11月28日(月)18:00〜19:30 液状化災害の専門家 野田 利弘(名古屋大学大学院工学研究科教授) 東日本大震災の謎を地盤工学から考える PDF
5 2011年10月24日(月)18:00〜19:30 地震工学の専門家 飛田 潤(名古屋大学災害対策室教授) 東日本大震災の謎を地震工学から考える PDF
4 2011年9月20日(火)18:00〜19:30(台風のため中止、第8回に延期) 津波の専門家 水谷 法美(名古屋大学大学院工学研究科教授) 東日本大震災の謎を海岸工学から考える
3 2011年8月30日(火)18:00〜19:30 地震学者 山岡 耕春(名古屋大学大学院環境学研究科教授) 東日本大震災の謎を地震学者と考える PDF
2 2011年7月27日(水)18:00〜19:30 名古屋大好き防災科学者 福和 信夫(名古屋大学大学院環境学研究科教授) 東日本大震災の謎を市民目線から考える PDF
1 2011年6月27日(月)18:00〜19:30 自然地理学者 鈴木 康弘(名古屋大学大学院環境学研究科教授) 東日本大震災の謎を自然地理学から考える PDF
This entry was posted in 減災センター基本情報. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.