第126回げんさいカフェ(ハイブリッド)を開催しました

点のBCPから面のBCPへ〜「病院」を手がかりに考えてみる

ゲスト:BCPの先駆者 西川 智 さん
   (名古屋大学減災連携研究センター教授)
日時:2022年 5月16日(月)18:00~19:30 
場所:名古屋大学減災館1階減災ホール・オンライン
企画・ファシリテータ: 隈本 邦彦 さん
(江戸川大学教授/名古屋大学減災連携研究センター客員教授)

減災連携研究センターの研究者と市民とが対話する月に1回のサイエンス・カフェ。
今回は巨大地震などが発生した時に地域の機能をどう維持するかという研究の最前線がテーマです。
特に病院のBCP(事業継続計画)が機能するには何が必要かという点に着目して、地域全体をどう守るか専門家とともに考えます。今回も会場に最大40名+オンラインのハイブリッド形式で行います。

  

 


→ポスター(PDF)

→過去のげんさいカフェの様子はこちら

This entry was posted in お知らせ, げんさいカフェ, 最新情報. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.