減災館について

減災館News&Topics

ぶるる画像
  ● 特別企画展のお知らせ ●

■第22回特別企画展「熊本地震から1年」は2017年4月12日(水)~7月8日(土)まで開催いたします
チラシのダウンロードはこちらをクリック
第22回特別企画展のお知らせ

2016年4月、熊本県熊本地方を震源とする2度の震度7の地震により、大きな被害が発生しました。
本企画展は、熊本地震から1年を迎え、昨年度の速報展示後に行った取り組みも踏まえて、名古屋大学減災連携研究センターの調査・研究結果をご紹介するものです。
今一度、一人一人が日ごろからの地震対策を振り返る機会にして頂ければと思います。

◆ 特別企画展スペシャルギャラリートーク(場所:減災館)講演の様子(平山)
2017年4月21日(金)13時30分~
テーマ:「熊本地震における電力施設の被害と復旧」
講師:浦谷裕明(減災連携研究センター)

2017年4月22日(土)13時30分~
テーマ:「熊本地震から1年:土砂崩壊による二次災害を中心とした水系被害について」
講師:田代喬(減災連携研究センター)

2017年5月10日(水)13時30分~
テーマ:「熊本地震から災害廃棄物対策を考える」
講師:平山修久(減災連携研究センター)

2017年5月30日(火)13時30分~
テーマ:「熊本地震における土砂崩壊と水力発電施設被害」
講師:田代喬(減災連携研究センター)

ぶるる画像
  ● 来館者が4万人に達しました ●
2017年2月15日、減災館の来館者が、4万人に達しました。来館者の方々とともに、セレモニーを行いました。
40,000人目の来館者は、中国からの留学生、カ・カンシン様、同じく中国からの留学生であるジアーン・バイタオ様とエン・イキ様が39,999人目、40,001人目の来館者です。
皆様、ご来館いただきありがとうございました。
減災館は、これからも減災教育推進のために、日本だけでなく世界に向けて、様々な情報を発信します。

祝来館者4万人
  祝来館者4万人祝来館者4万人
     祝来館者4万人gnews16060304

ぶるる画像
  ● 夏休みスペシャル減災教室2016 の様子 ●
こちらをクリックしてご覧ください

ぶるる画像
  ● 減災館でのワークショップの様子 ●

プロジェクションマッピングを応用した広域防災連携WS