見学・利用案内

  • 開館時間  13:00〜16:00(入館は15:30まで)
  • 料金    無料
  • 休館日   日曜、月曜、第2・第4火曜、祝日、年末年始、お盆休み(原則)
          学校行事の関係で変更することがございます。
          開館日程・GalleryTalk予定をご覧ください。
  • 駐車場   自動車の駐車場及びバスの待機場はありません。
          必ず公共交通機関をご利用ください。
  • 取材    報道機関の方が来館される場合は、必ず事前申請が必要です。
          事前に電話でご連絡の上、申請書をご提出ください。
          申請書は、名古屋大学のウェブサイトの
          「東山キャンパス内での取材・撮影における申請について」
          をご覧下さい。
  • 団体で来館される方へ
            10名以上の団体でお越しになる場合は、下記申込書にてFAXでの予約
            をお願いいたします。 FAX: 052-789-5023
            展示スペースの都合上、50名以上の団体での来館はお控えください。
            来館月の3か月前の1日から予約を受付いたします。
            (例)10月分は7月1日午前0時受付開始
       

          電話での予約は受け付けておりません。ご了承ください。
          案内の者は付きません。自由見学となります。

  • 通常の見学についておすすめ
    ・【13:30〜14:00頃】ギャラリートーク
     減災連携研究センターの教員によるギャラリートークを行います。
     立ち見になる場合がございますので、ご了承ください。
    ・【ギャラリートーク後】長周期地震動再現装置 BiCURI のデモンストレーション
     1日1回行います。搭乗は出来ません。 
    ・地下免震層はガラス越しに屋外からご覧いただけます。
     (屋上実験室、免震層の内部は、普段は公開していません。)
  • 見学についてのご注意
    減災館の見学について、大学内の他部署(大学本部・広報部・交通担当室・守衛室など)への問い合わせはお控えください。
    ・減災館の展示は、教員のボランタリーな対応により運営しています。随時の解説や質問等には十分お応えすることが出来ないことをご了承ください。
    ・見学者の過失等により発生した怪我等につきましては責任を負いかねます。

 
「減災館について」へ戻る