見学・利用案内

  • 減災館の休館について
  • 現在、減災館は休館しております。
    名古屋大学の学外者入構制限は、現在【レベル2】「大学に用務がある場合のみ、感染防止措置の上、入構可。ただし、入構した場合でも大学滞在は最短時間とする。なお、リスクの高い地域からの不要不急の来学は自粛を要請」となっております。
    開館時期につきましては、決まり次第HPに掲載いたします。ご了承ください。

    (参考)
    「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における名古屋大学の活動指針」
     詳細はこちら

  • 見学をお考えの方へ(2020/7/22)
  • 開館時期未定のため、見学予約受付は現在いたしておりません。
    開館時期が決まり次第HPにてお知らせします。

     



    ●開館後の見学ルールについて●

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の為、再開後当面の間は、以下の通り、
    ギャラリートークの休止、完全予約制、見学人数を絞っての開館、とさせていただきます。

  • 開館時間  13:00〜16:00
  • 料金    無料
  • 事前予約  当面の間、完全予約制、13:00~、14:00~、15:00~ の3部制、
          各回の定員を10名といたします。
          ※個人・団体あわせて、1時間10名です。
          開館時期未定の為、当面の間予約受付を休止しております。
          ご了承下さい。
  • 予約方法  WEBとFAXにて受け付けます。
          予約フォーム等は現在制作中です。
  • 休館日   日曜、月曜、第2・第4火曜、祝日、年末年始、お盆休み(原則)
          学校行事の関係で変更することがございます。
          開館日程・GalleryTalk予定をご覧ください。
  • 駐車場   自動車の駐車場及びバスの待機場はありません。
          必ず公共交通機関をご利用ください。
  • 取材    報道機関の方が来館される場合は、必ず事前申請が必要です。
          事前に電話でご連絡の上、申請書をご提出ください。
          申請書は、名古屋大学のウェブサイトの
          「東山キャンパス内での取材・撮影における申請について」
          をご覧下さい。
  • 見学についてお知らせ
    当面の間、ギャラリートークは実施いたしません。
     バーチャルギャラリートークを随時HP更新しております。
     ご自宅でお楽しみ下さい。
    ・長周期地震動再現装置BiCURIのデモンストレーションを、
     13:05~、14:05~、15:05~ の3回実施します。搭乗はできません。
    ・地下免震層はガラス越しに屋外からご覧いただけます。
     (屋上実験室、免震層の内部は、普段は公開していません。)
  • 見学についてのご注意
    ・発熱や風邪症状のある方、体調のすぐれない方のご来館はお控えください。
    ・館内ではマスクの着用をお願いします(※乳幼児を除く)。
    ・後日、新型コロナウィルスに感染した方の来館が判明した場合に備え、ご来館日時を覚えておいてくださいますようお願いいたします。
    ・国内の新型コロナウィルス感染状況によっては、当館からご予約をキャンセルさせていただくことがございます。何卒ご了承ください。
    ・減災館の見学について、大学内の他部署(大学本部・広報部・交通担当室・守衛室など)への問い合わせはお控えください。
    ・減災館の展示は、教員のボランタリーな対応により運営しています。随時の解説や質問等には十分お応えすることが出来ないことをご了承ください。
    ・見学者の過失等により発生した怪我等につきましては責任を負いかねます。

 
「減災館について」へ戻る