第178回防災アカデミー(ハイブリッド)を開催しました

内容:治水ルネッサンス -防災・減災と環境・開発-
講師:小池 俊雄 さん
  (国立研究開発法人 土木研究所 水災害・リスクマネジメント国際センター(ICHARM) センター長)
日時:2022年7月27日(水)18:00〜19:30
会場:名古屋大学減災館1階減災ホール・オンライン


減災連携研究センターは7月27日(水)、ハイブリッドで、第178回防災アカデミーを開催しました。今回は、国立研究開発法人土木研究所水災害・リスクマネジメント国際センター(ICHARM)センター長の小池俊雄さんに「治水ルネッサンス -防災・減災と環境・開発-」と題した講演をお願いし、191名の参加がありました。
【講演概要】
気候の変化、少子高齢化、経済の低成長等が相俟って、増加する激甚水災害への対応として打ち出された新たな治水政策が「流域治水」です。その背景、目指すべき方向性、新たな取り組み等の核心に迫り、治水から進める「質の高い社会」づくりについて考えてみましょう。

academy177

→ポスター(PDF)

→過去のアカデミーはこちら

This entry was posted in お知らせ, 最新情報, 防災アカデミー. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.