第200回防災アカデミー(ハイブリッド)を開催します(7/17(水))

内容:地震学の「常識」と非常識
講師:鷺谷 威 さん(名古屋大学減災連携研究センター長・教授)
日時:2024年7月17日(水)16:30〜18:00
※開催時間が変わっておりますのでご注意ください。
場所:名古屋大学減災館1階減災ホール・オンライン


地震学は、長期評価や地震動予測といった地震防災の取り組みに対して学術的基礎を提供する。その内容は広く専門家が合意し支持する内容のはずだが、時代遅れの「常識」や専門家間で意見の分かれる内容が使われている例がある。地震学の歴史では学問の進展や新発見により「常識」がたびたび覆されてきた。本講演では、こうした事例を振り返り、専門的知見を防災に生かすための方策について考察する。

→ポスター(PDF)

◆開催形式:現地とオンライン(zoomウェビナー)のハイブリッド開催
◆参加費:無料
◆申込方法:
下記URLまたはQRコードよりお申込みください。ご登録いただきましたメールアドレス宛に参加方法をご案内します。
◆申込URL:https://forms.gle/HY8etuedWuZwc8eCA →お申込みはこちら

◆申込期限:2024年7月17日(水)9:00まで

主催:名古屋大学減災連携研究センター
問い合わせ:防災アカデミー担当
MAIL: inquiry-academy●gensai.nagoya-u.ac.jp(●を@にお直しください)

→過去のアカデミーはこちら

This entry was posted in お知らせ, 最新情報, 防災アカデミー. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.