クラウドファンディング『災害を今に伝える場所を巡るオンラインツアー「災(さい)とSeeing」』映像コンテンツが完成致しました!(全4コース完成)

『災害を今に伝える場所を巡るオンラインツアー』映像コンテンツ全4コースの公開を開始します!

 私どものプロジェクト『災害を今に伝える場所を巡るオンラインツアー「災(さい)とSeeing」』をご支援いただき誠にありがとうございます。
 たいへんお待たせしましたが、このたび、映像コンテンツの全4コースが完成いたしましたので、ご報告させて頂きます。

 映像コンテンツは、石碑や史跡と周辺の名所を巡る下記の1~3の3コースを制作しており、さらには㈱キャッチネットワーク様の番組制作に協力し、三河地震にまつわる西三河コース(番組名:「三河凸凹(でこぼこ)地形さんぽ」)を合わせて、全4コースが完成致しました。

1.南海トラフの地震にまつわる東三河コース
2.濃尾地震にまつわる尾張コース
3.伊勢湾台風にまつわる名古屋・海部コース
4.三河地震にまつわる西三河コース(番組名:「三河凸凹(でこぼこ)地形さんぽ」)

 本日より、先行して公開しておりました東三河コース、西三河コースに続いて、尾張コースと名古屋・海部コースの2コースについても、公開を開始いたします。

※東三河コース、西三河コースは、先行して3月26日より公開しております。

■尾張コース(濃尾地震)

■名古屋・海部コース(伊勢湾台風編)

■東三河コース(南海トラフの地震)


 
■西三河コース(三河地震)


 
 上記のリンクをクリック頂き、オンライン上ではございますが、それぞれの地域の良さも感じて頂きながら、災害を今に伝える場所を巡っていただき、災害への備えについて、改めて考えて頂く機会にしていただけましたら幸いです。また今後、専用ホームページを作成し、災害を今に伝えるスポットを紹介するマップについても、順次一般公開を目指して参ります。その際は、改めて皆さまにお知らせ致します。
 最後までしっかりと取り組んでいく所存ですので、今しばらく、お待ち頂けましたら幸いです。

               2021年7月5日 「災(さい)とSeeing」チーム一同

※クラウドファンディング『災害を今に伝える場所を巡るオンラインツアー「災(さい)とSeeing」』事業については<こちらをご覧ください>

※許可なくコンテンツまたはその一部を転載することを禁じます。
Reproducing all or any part of the contents is prohibited without the author’s permission.

【お問合せ先】052-789-3468 「災(さい)とSeeing」担当


 

This entry was posted in お知らせ, その他のイベント・報告, 最新情報. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.