第177回防災アカデミー(ハイブリッド)を開催します

内容:災害かわら版の世界~減災館所蔵の原寸大複製を中心に~
講師:末松 憲子 さん
  (名古屋大学減災連携研究センター研究員)
日時:2022年6月22日(水)18:00〜19:30
会場:名古屋大学減災館1階減災ホール・オンライン


江戸時代の人々は、地震や火災・風水害の被災情報をどのように知ったのでしょうか。
災害の頻発した江戸時代後期には、多くの災害かわら版が発行されました。減災館にはこの災害かわら版の原寸大複製が90点あります。文字だけのものもあれば、フルカラーのもの、名所絵風のもの、すごろくになっているものなど、様々です。
江戸時代の人々が、どんな風に遠隔地の災害情報を知ったのか、その一端をお話させていただきます。

academy177
→ポスター(PDF)

◆開催形式:現地参加(事前申込制・限定40人)+ zoomウェビナー(オンライン)
◆参加費:無料
◆申込方法:
下記URLまたはQRコードよりお申込みください。ご登録いただきましたメールアドレス宛に参加方法をご案内します。
◆申込URL:https://forms.gle/JLi2qqs4c5DTVUAs7 →お申込みはこちら
academy177
◆申込期限:2022年6月21日(火)正午まで

ご注意:
 ・現地参加でも、当日体調不良などの症状がある方はオンラインでご参加ください。
 ・マスク着用等感染対策にご協力をお願いいたします。
 ・緊急事態宣言等により完全オンライン開催に変更する場合がありますのでご了承ください。

主催:名古屋大学減災連携研究センター
問い合わせ:防災アカデミー担当
MAIL: inquiry-academy●gensai.nagoya-u.ac.jp(●を@にお直しください)

→過去のアカデミーはこちら

This entry was posted in お知らせ, 最新情報, 防災アカデミー. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.