第151回防災アカデミーを開催します

講師:都築 充雄さん
  (名古屋大学減災連携研究センターエネルギー防災寄附研究部門准教授)
内容:南海トラフ地震で電気はどうなる?
日時:2019年6月18日(火)18:00〜19:30
場所:減災館1階減災ホール
※事前申込不要・入場無料

 講演の撮影・録音はご遠慮ください。
 駐車場はありません。必ず公共交通機関をご利用ください。

平成30年9月6日北海道胆振東部地震が発生。道内全電力需要の約半分を支えていた火力
発電所が被災停止したことにより北海道全域に停電が波及。ブラックアウトである。停
電は2日でほぼ解消されたが、電力を糧に複雑にからみあった社会システムは混乱を極め
た。南海トラフ地震で電気はどうなるのであろうか?

→ポスター(PDF)
過去のアカデミーはこちら

This entry was posted in お知らせ, 防災アカデミー. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.