クラウドファンディング 昭和東南海地震特別研究チーム ご支援のお願い

<戦災で埋もれた「昭和東南海地震」の記録と記憶を後世に残したい>

 皆様は,1944(昭和19)年に発生した「昭和東南海地震」をご存知でしょうか.第二次世界大戦の最中に日本を襲った,”昭和版”南海トラフ巨大地震とも称される地震です.東海地域における揺れは最大で現在の震度7相当とも推定され,また沿岸部では大規模津波が発生したことから,1,000人を超える死者・行方不明者が発生しました.しかし,当時は戦時中ということもあり,当時の被害について物語る資料が散逸し,十分に収集されていないのが現状です.
 当センターでは,昭和東南海地震の特別研究チームを編成し,この地震の歴史的資料(当時を記録した古文書や石碑,市町村史,社史,被災経験者の日記など)を収集・集約し,必要な現地調査を実施します.
 得られた知見は,名古屋大学減災館での「特別企画展」で広く周知し,将来起こりうる地震について市民の一人一人が認知し,自発的な備えの実施につながるよう促進してまいります.

<プロジェクトへの寄附金ご支援の御願い>
 当センターでは,プロジェクトに賛同いただける方からの寄附金を募集し,研究チームの活動資金ならびに特別企画展の開催費用等に使用させていただきます.

【募集期間】
 2018年9月1日(土)~11月15日(木)

【目標金額】
 300万円

【ご寄附の方法】
 〇銀行・郵便局で振込用紙による方法
  銀行・郵便局の振込によるご寄附をいただける方は,下記メールアドレス,または
  FAXまでご連絡ください.郵送にて,振込用紙※を送付いたします.

  ※ゆうちょ銀行,郵便局の払込機能付きATMのみでご使用が可能です.
  ※振込用紙によるご入金の期日は,11月14日15時までとなります.

  E-mail::fund@gensai.nagoya-u.ac.jp
  FAX:052-789-5023

 〇Webによる方法
  下記URL(クラウドファンディングサービス Readyfor)からお申し込みください.
  https://readyfor.jp/projects/nagoya-gensai
  
【リターンと税制上の優遇措置について】
 ご寄附をいただいた金額に応じて,いくつかのリターン(特典)を進呈いたします.
 また,ご寄附については,税制上の優遇措置が受けられます.詳しくは,下記URLを
 ご覧ください.
 https://readyfor.jp/projects/nagoya-gensai

【お問合せ】
 〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学 減災連携研究センター
 TEL:052-789-3468 FAX:052-789-5023 E-mail:fund@gensai.nagoya-u.ac.jp

※チラシは →こちらから


This entry was posted in お知らせ, その他のイベント・報告, 最新情報. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.