第134回げんさいカフェ(ハイブリッド)を開催しました

温故知新で本気で地震対策を!

ゲスト:地震工学者 福和 伸夫 さん
   (名古屋大学名誉教授)
日時:2023月1月16日(月)18:00~19:30 
場所:名古屋大学減災館1階減災ギャラリー・オンライン
企画・ファシリテータ: 隈本 邦彦 さん
(江戸川大学教授/名古屋大学減災連携研究センター客員教授)

 げんさいカフェは、「防災対策に資する南海トラフ地震調査研究プロジェクト」との共催で実施しています。



減災連携研究センターの研究者と市民とが対話する月1回のサイエンス・カフェ。毎年1月は福和さんにその年の展望をお話いただいています。2023年は関東大震災から100年の年ですが、昭和三陸地震から90年、鳥取地震から80年、日本海中部地震から40年、北海道南西沖地震から30年、十勝沖地震から20年の年でもあります。これらの地震を振り返りながら、これからの減災をともに考えていきましょう。今回も会場(定員40名)とオンライン併用のハイブリッド開催です。

→ポスター(PDF)

→過去のげんさいカフェの様子はこちら

This entry was posted in お知らせ, げんさいカフェ, 最新情報. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.