第157回防災アカデミーを開催します

講師:大牟田 智佐子 さん
  (毎日放送 報道局クロスメディア部)
内容:震災報道の原点 阪神・淡路大震災
日時:2020年1月17日(金)18:00〜19:30
場所:減災館1階減災ホール
※事前申込不要・入場無料

 講演の撮影・録音はご遠慮ください。
 駐車場はありません。必ず公共交通機関をご利用ください。

 
25年前の1995年1月17日に起きた阪神・淡路大震災は近代都市を襲った日本で最初の
大災害であり、災害報道のあり方が大いに議論される原点となりました。直後にテレ
ビの記者として現地を取材し、その後ラジオの震災番組に長期間かかわった講演者が、
当時の災害報道を振り返り、今につながる教訓はなにかを皆さんと一緒に考えます。 


→ポスター(PDF)
過去のアカデミーはこちら

This entry was posted in お知らせ, 防災アカデミー. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.