第150回防災アカデミーを開催しました

講師:武田 真一さん(宮城教育大学特任教授(前河北新報社防災・教育室長))
内容:東日本大震災「伝承と防災啓発」の未来~産学官民・メディア連携の視点から
日時:2019年5月23日(木)18:00〜19:30
場所:減災館1階減災ホール
※予約不要・入場無料

 講演の撮影・録音はご遠慮ください。
 駐車場はありません。必ず公共交通機関をご利用ください。

東日本大震災から8年が経過し、被災地では「伝承」と「記録と教訓に基づく防災啓発」
が大きな課題だ。それは南海トラフ巨大地震などに備える地域に対する責務でもあり、産
学官民・メディアが連携し、総掛かりで取り組むべきテーマになる。地元紙河北新報社の
取り組みを軸に、宮城で進む連携の現状と課題を報告する。

過去のアカデミーはこちら
→ポスター(PDF)

This entry was posted in お知らせ, 防災アカデミー. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.