第146回げんさいカフェ(ハイブリッド)を開催しました

※タイトルを一部変更いたしました(1/4)
「~最近1年の取組みと今後~」 → 「~能登半島地震を受けて~」
  

南海トラフ地震の再来に備える~能登半島地震を受けて~

ゲスト:地震工学者 福和 伸夫 さん(名古屋大学名誉教授)
日時:2024月1月15日(月)18:00~19:30
場所:名古屋大学減災館1階減災ギャラリー・オンライン
企画・ファシリテータ: 隈本 邦彦 さん
(江戸川大学特任教授/名古屋大学減災連携研究センター客員教授)

 げんさいカフェは、「防災対策に資する南海トラフ地震調査研究プロジェクト」との共催で実施しています。

減災連携研究センターの研究者と市民とが対話する月1回のサイエンス・カフェ。年初のカフェではいつも福和さんに防災減災にかかわる前年からの動きを総括していただき、その年の見通しを伺うことにしています。2024年の防災減災はどうなるのか!? 私たちの心構えは!? 今回も会場とオンラインのハイブリッド開催です。ぜひ多数ご参加ください。

→ポスター(PDF)


→過去のげんさいカフェの様子はこちら

This entry was posted in お知らせ, げんさいカフェ, 最新情報. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.