第119回げんさいカフェ(オンライン)を開催しました

災とSeeing連携企画
「濃尾地震から130年〜改めて内陸型地震への備えを考える」

ゲスト:地震学者 平井 敬 さん
   (名古屋大学減災連携研究センター助教)
日時:2021年 10月13日(水)18:00~19:30
企画・ファシリテータ: 隈本 邦彦 さん
(江戸川大学教授/名古屋大学減災連携研究センター客員教授)

減災連携研究センターの研究者と市民とが対話する月1回のサイエンス・カフェ。
7月に続き、災害を今に伝える場所を巡るオンラインツアー「災(さい)と Seeing」との連
携企画として、130年前の10月28日に起きた濃尾地震を振り返り、内陸型地震のメカニズ
ムや備えについて専門家とともに考えます。

cafe119
→ポスター(PDF)

→過去のげんさいカフェの様子はこちら

This entry was posted in お知らせ, げんさいカフェ, 最新情報. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.