競争的資金・賞など(平成27年度/2015年度)

(専任教員・特任教員・寄附研究部門教員が研究代表者として受けたものに限る)

競争的資金(科学研究費補助金)

  • 鷺谷威:「科学的知見をより良く反映し利用者にも伝わり易い地震発生長期評価法の提案」,科学研究費補助金・基盤研究(B),2013年度‐2016年度
  • 鷺谷威:「異なる時空間スケールにおける日本列島の変形場の解明」,科学研究費・新学術領域研究,2014年度‐2019年度
  • 鈴木康弘:「ハザードマップにおける災害予測および避難情報伝達の機能向上に資する地理学的研究」,科学研究費補助金・基盤研究(B),2015年度‐2018年度
  • 野田利弘:「不飽和土を内包する地盤力学への展開と巨大地震に対する地盤~土構造物の耐震性評価」,科学研究費補助金・基盤研究(A),2013年度‐2016年度
  • 福和伸夫:「東日本大震災に学ぶ南海トラフ巨大地震での長周期建物の挙動予測・再現と耐震対策促進」,科学研究費補助金・基盤研究(A),2013年度‐2016年度
  • 長江拓也:「コンクリート系建物の終局限界に対する確率論的性能評価法の展開」,科学研究費補助金・基盤研究(C),2015年度‐2018年度
  • 廣井悠:「複合災害を考慮した大都市における避難行動の再現とその計画・支援に関する研究」,科学研究費補助金・若手研究(A),2013年-2015年
  • 阪本真由美:「2015年口永良部島噴火に関する総合調査」,科学研究費補助金・特別研究促進費,2015年度
  • 武村雅之:「地震防災に役立つ関東大震災の慰霊碑・記念碑・遺構の調査研究」,科学研究費助成金基盤研究(C),2013年度-2015年度
  • 北野哲司:「地震によるメカニカル継手埋設管の抜出被害分析結果に基づいたパイプラインの防災対策」,科学研究費助成事業基盤研究(B),2013年度-2015年度
  • 北野哲司:「高経年化インフラ社会における先進的パイプライン耐震アセスメント解析手法の構築」,科学研究費助成事業挑戦的萌芽研究,2015年度-2016年度
  • 田代喬:「流域内に連鎖する水利施設群が水系物質動態に及ぼす複合的影響の解明」,科学研究費助成事業若手研究(A),2014-2016年度
  • 山崎雅人:「地震ハザード情報を活用した巨大地震の経済被害予測手法の開発と応用に関する研究 」,科学研究費助成事業若手研究(B),2013年度-2015年度

共同研究

  • 鷺谷威:「長岡平野西縁断層帯周辺のGPS観測・解析」,地震予知総合研究振興会,2016年度‐2018年度
  • 福和伸夫:「巨大地震に対する産業界の減災戦略策定のための基礎研究」,コンポン研究所,2015年度
  • 福和伸夫:「碧南市の地震・津波・洪水・高潮に対する被害の予測・検討、市民の防災意識を向上するための効果的なハザードマップのあり方、並びに予測される被害に対する碧南市のあるべき行動計画の研究」,碧南市,2015年度-2016年度
  • 福和伸夫:「地理情報システムを活用した効果的な防災啓発手法に関する研究」,岡崎市,2015年度
  • 田代喬:「流域地質構造が河川景観に及ぼす影響の解明とそれを踏まえた河道設計・管理手法の構築」,国土交通省水管理・国土保全局/三重河川国道事務所,2013-2015年度
  • 田代喬:「単独下水道を有する都市域を対象とした豪雨時の内水氾濫対策の立案とその海外技術移転の検討」,河川財団,2015年度

その他

  • 福和伸夫:「南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト」,文部科学省,2013年度-2020年度
  • 長江拓也:「長周期建物の地震対策に資する室内被害体験調査と減災行動誘発」,公益財団法人日比科学技,2015年度
  • 廣井悠:「レジリエントな都市圏創造を実現するプランニング手法の確立」,独立行政法人科学技術振興機構,2013年度-2016年度
  • 阪本真由美:「マルマラ海域の地震・津波災害軽減とトルコの防災教育」,独立行政法人科学技術振興機構,2013年-2017年
  • 北野哲司:「エネルギー・水・情報の途切れない地域自立減災ライフラインの構築に関する研究」,住友財団,2014年度-2016年度

受賞

  • 鈴木康弘:「日本地理学会賞(社会貢献部門)」,日本地理学会,2016年3月
  • 野田利弘:「平成27年度科研費 審査委員表彰」,独立行政法人日本学術振興会,2015年10月
  • 減災連携研究センター:「免震構造協会賞普及賞」,日本免震構造協会,2015年6月
  • 廣井悠:「日本災害情報学会阿部賞」,日本災害情報学会,2015年10月
  • 倉田和己:「河田賞(優秀発表賞 口頭部門)」,日本災害情報学会,2015年10月

別年度の内容

This entry was posted in 減災センター基本情報. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.