クラウドファンディング<災害を今に伝える場所を巡るオンラインツアー「災(さい)とSeeing」>ご協力のお願い

<災害を今に伝える場所を巡るオンラインツアー「災(さい)とSeeing」>

 中部地区の各地に残されている自然災害にまつわる石碑や史跡を自宅に居ながら、過去の災害を実感し、「我が事感」を持って次の災害への備えを考えることができる、オンラインのプログラムを制作するプロジェクトを立ち上げました。以下の内容を実施します。

・過去の災害を今に伝える場所の情報を収集し、地域の良さが感じられるお出かけスポットと組み合わせたツアーコースを設定し、コースに沿ったプログラム(映像コンテンツ)を制作します。
・そのプログラム(映像コンテンツ)を、名古屋大学減災館内で体験可能とすると共に、一般向けにもオンライン公開します。

<寄附金ご支援のお願い>
 このたび、クラウドファンディングを通して上記のプロジェクトに必要な資金を広く皆様より募集いたします。何とぞ、温かいご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
※2018年度、2019年度もプロジェクトに挑戦し、多くの方にご寄附を頂き、共に目標を達成することができました。心より御礼申し上げます。

【募集期間】
 2020年10月19日(月)~11月30日(月)

【目標金額】
 100万円
 (寄附額が目標金額に満たない場合、プロジェクト不成立となり返金をいたします。)

【ご寄附の方法】
 下記URL(クラウドファンディングサービス Readyfor)からお申し込みください。
 https://readyfor.jp/projects/nagoya-gensai2020

【リターンと税制上の優遇措置について】
 ご寄附をいただいた金額に応じて、いくつかのリターン(特典)を進呈いたします。
 また,ご寄附については,税制上の優遇措置が受けられます.詳しくは,下記URLを
 ご覧下さい.
 https://readyfor.jp/projects/nagoya-gensai2020

【お問い合わせ】
 〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学 減災連携研究センター
 TEL:052-789-3468 FAX:052-789-5023 E-mail:fund@gensai.nagoya-u.ac.jp

※チラシは →こちらから


This entry was posted in お知らせ, その他のイベント・報告, 最新情報. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.