防災ワンストップ相談窓口Consultation Service

 あいち・なごや強靱化共創センターでは、下記1のとおり県内の企業、市町村、自主防災組織、地域団体、学校等が、防災・減災に関して気軽に相談できる相談窓口を設置しています。

 また、8月29日から、下記2のとおり企業のBCP(事業継続計画)策定を促進するため、専門家によるBCP個別相談窓口を新設しました。是非、御活用ください。


1 相談窓口

相談受付方法

  • FAX   052-789-2975
  • メール  kyosoアットマークgensai.nagoya-u.ac.jp

  • ※ 電話による相談は受け付けておりません。
相談申込書(FAX・メール共通)
    こちらの様式をご利用ください。
ワンストップ相談窓口 チラシ
    こちらからダウンロードすることができます。
個人情報の取り扱いについて

相談料

    無料

相談内容の例

  • BCPの策定について支援してほしい
  • 防災・減災に関する講習会の開催情報を教えてほしい
  • 防災講習会の講師を紹介してほしい
  • 地域の防災活動を活性化するための助言がほしい
  • 南海トラフ地震の被害予測結果を教えてほしい

2 BCP個別相談窓口

相談日

    2018年10月から2019年9月までの毎月第4月曜日(休日の場合は翌日)
    詳しくは、以下のチラシをご覧ください。

相談時間

     
    1回:1時間30分(①10:00~11:30、②13:00~14:30、③15:00~16:30)
   
    ※相談は1回に限る。

相談場所

     
    名古屋大学 減災館 4階 会議室(名古屋市千種区不老町)
   
    ※名古屋市営地下鉄名城線「名古屋大学」駅下車 徒歩約5分

相談料

    無料

相談対応者

    一般社団法人日本損害保険協会中部支部推薦 会員保険株式会社 相談員
    ※あいち・なごや強靱化共創センター職員が同席する場合があります。

相談内容の例

  • BCP未策定企業に対して、BCPのひな型を示し、どこを修正して自社のBCPを策定していけばよいか助言する。
  • 自社BCPの改善を希望する企業に対して、要改善点について、改善のポイントや改善例を提示する。

相談内容の流れ

  • 相談者は、相談日の2週間前までに、あいち・なごや強靱化共創センター(以下「共創センター」という。)あてに相談日時を電話で事前予約してください。
  • 相談者は、相談日の10日前までに、BCP個別相談内容(別紙様式)をEメール又はFAXで共創センターあてに提出してください。

※共創センター職員が相談内容についてお問い合わせする場合があります。

BCP個別相談内容(別紙様式)(FAX・メール共通)
    こちらの様式をご利用ください。
 

 相談者は、相談日当日、相談開始時間の5分前に共創センター事務室(名古屋大学減災館 4階402号室)にお越しください。

FAX・メール

  • FAX   052-789-2975
  • メール  kyosoアットマークgensai.nagoya-u.ac.jp