防災・減災カレッジCollege

受講者の募集のご案内

 2019年度防災・減災カレッジの募集は終了しました。


目次 (クリックで展開)
開催目的

 南海トラフ地震などの大規模災害に備え、地域防災力の向上を図るため、県民一人ひとりの防災意識を高め、自分の身は自分で守る「自助」、地域住民がお互いに助け合う「共助」の取組を推進する防災人材を育成する。

開催時期

 2019年6月20日(木)から2020年1月25日(土)までのうち計29日

主催

 あいち防災協働社会推進協議会、あいち・なごや強靱化共創センター

共催

 愛知県、名古屋市、国立大学法人名古屋大学、愛知県商工会議所連合会、一般社団法人中部経済連合会、防災のための愛知県ボランティア連絡会、なごや災害ボランティア連絡会

協力

 豊田市

会場

 名古屋大学(名古屋市千種区不老町)

 豊田市福祉センター(豊田市錦町1丁目1番地1)

 愛知県西三河総合庁舎(岡崎市明大寺本町1丁目4番地)など

募集期間

 2019年5月13日(月)から6月3日(月)まで(終了しました)

※ 後期に実施する研修(防災基礎研修C、D、後期各コース等)のうち定員に達していないものについては以下の期間に追加募集いたします。

 2019年8月5日(月)から9月2日(月)まで

応募資格

 どなたでも応募できます。

応募方法

※注意事項


募集パンフレット(受講申込書)
college_pamphlet
内容等
区分 内容等 会場 定員
防災基礎
研修

防災の基礎的知識を
学びます
名古屋大学豊田講堂 500名
豊田市福祉センター 400名
名古屋大学理学南館
坂田・平田ホール
300名
愛知県西三河総合庁舎 250名
市民防災
コース
災害と防災の知識を
広く学びたい方が
対象です
名古屋大学豊田講堂
名古屋大学野依記念学術
交流館
名古屋大学理学南館
坂田・平田ホール
各回160名
企業防災
コース
企業の防災を担う方が
対象です
名古屋大学減災館 各回60名
防災行政
コース
行政の防災に関する
取組を学びたい方が
対象です
名古屋大学減災館 各回50名
地域防災
コース
地域防災の担い手を
目指す方が対象です
名古屋大学減災館
名古屋大学環境総合館
各回50名
防災VCo
コース
災害時にボランティア
コーディネーターとして
活動する方が対象です
名古屋大学減災館 各回30名
啓発指導
講座
防災の啓発手法を
学びたい方が対象です
名古屋大学減災館 各回40名
メディア
講座
災害情報のあり方を
学びたい方が対象です
名古屋大学減災館 50名
救命救急
講座
救命救急の実践を
学びたい方が対象です
名古屋大学減災館 各回30名
防災・減災
ツアー
行政機関の防災・減災
対策や過去の地震に学ぶ
まちあるきをします
三の丸地区
本山地区(歴史地震)
各回40名

※ 任意(複数選択可)

なお、日程及び受講料等については、募集パンフレットをご覧ください。

お問い合わせ先
個人情報の取り扱いについて