東海圏減災研究コンソーシアム

研究分野間連携

防災・減災は、自然災害の観測・ハザード評価からハード・ソフトの対策技術、人文・社会科学的視点など多種多様な要素を総合的に扱う必要があります。 この図で示す通り、我々6大学は得意とする学問分野が異なっており、一つの大学ですべてカバーできる訳ではありません。ですが、大学同士が連携を深めていけば、互いの得意分野で他の大学をサポートすることが可能となり、それと同時に、各大学が日頃から密接に結びついている地域同士の広域連携を促進することにもなります。

地震・火山

地震・火山・地球科学・津波地震・断層・火山・地球物理地理、地球物理・地質/地理

水文・気象

砂防・海岸・豪雨流域水文砂防・水文水文・気象/気候・地理

建築・都市・
社会インフラ減災

(建築・土木:材料・計画・地盤・構造構造・地盤・計画・歴史・海岸・河川・構造・計画・環境・材料・リスク・生態系構造・計画・地盤・海岸・河川・構造・計画地盤・海岸・河川・構造・計画・環境・エネルギー・上下水道構造・歴史・地盤・河川・計画・環境

人間・社会減災

心理・リスク・道徳・災害情報災害医療/看護・心理災害医療・物流・生活・災害情報災害医療・経済・物流・生活・産業災害医療/看護・心理・社会

情報・計測・電気

地理・GIS・測地・画像計測センシング情報・センシングスマートセンシングテクノロジー・電力マネジメント・情報伝達・コミュニケーション・データベース

レスキュー技術

災害土利用ロボット・ヘリコプター・化学危険物マネジメント

参画6大学の連携実績

6大学による減災に関わる研究テーマ

専門部会による研究活動実績(平成28年度)

ハザード評価専門部会

被害予測専門部会・減災技術開発専門部会

地域防災力向上専門部会

人材育成活用専門部会

情報基盤整備専門部会


PAGE TOP