夏休みスペシャル減災教室 at home アクセス:ご自宅から0分

 

ぶるる画像
   ❖ 動画をみてみよう! ❖ 

「げんさい実験教室 1時間目:プリンで地震の実験!」福和伸夫教授

 
「げんさい実験教室 2時間目:ストローハウスを作ってみよう!」福和伸夫教授

 
「地震の揺れや仕組みを実験動画で学んでみよう!(防災・減災 WEBピクニック)」
↑一般社団法人 日本損害保険協会のリンクです。
  福和伸夫減災連携研究センター長による12の動画で地震の揺れや仕組みを
  身近にあるモノを使って楽しみながら学ぶことができます。
  矢印の上をクリックしてね!
 

「河川地形実験模型Emriverを使って流れる水のはたらきを学ぶ」
                  
減災連携研究センター田代喬特任教授

 

「もしもダンパーがなかったら?」減災連携研究センター山崎暢研究員

 

「BiCURI」減災館展示資料紹介

 

「ピノキオぶるる」減災館展示資料紹介

 

「多段ぶるる」減災館展示資料紹介

 

「こころの減災 地震にそなえよう!~おちついて行動できるために~」
↑名古屋大学 こころの減災研究会のリンクです。

 
ぶるる画像

  ❖ ダウンロードして、やってみよう! ❖ 

「かわらばんすごろく」
嘉永7年(安政元年)11月4日・5日(西暦では1854年12月23日・24日)、
日本では安政東海地震、安政南海地震という大きな地震が立て続けに起こりました。
このすごろくは、その時の被害の様子をまとめたものです。
日本じゅうでどんなことがおこったのか、遊びながら勉強してみましょう!

考案:減災連携研究センター 
所蔵:公益社団法人全国私有物件災害共済会 防災専門図書館(資料番号:390-05)

権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用を行う事を固く禁じます。

下の画像をクリックして、プリントアウトしてね!


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
説明書はこちら

 
「紙ぶるる」
地震に弱い建物の特徴を実験しながら楽しく理解できるペーパークラフト教材です。かみぶるるを自分で揺らして、どんな時に大きく揺れるか?どうしたらあまり揺れなくなるのかをあれこれ試してみましょう。
 
ダウンロードはこちら

「防災ナマズンぬりえ」
プリントアウトして、色を塗ってね!
出展:愛知県防災安全局 https://www.pref.aichi.jp/bousai/

 

 

「減災館について」へ戻る

This entry was posted in 減災館展示. Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.